悪性リンパ腫の子とクローン病の親と。

クローン病の親の子が悪性リンパ腫に。ただ生きるためではなく、人間らしく生きるためにやれること、やってきたことを記録するためのブログ。

キロサイド(シタラビン)がしんどいっぽい

寛解導入療法を終えての今回の早期強化療法。

キロサイド(シタラビン)を長めに投与する計画ですでに10日ほど経過しているのだが、この副作用で吐き気がずっと出ている感じ。

先生は「あんまり量はないはずだけど、結構反応しちゃうね」「でも重要な治療だから頑張っていこう」と。

体がしんどいと意欲も湧かないし、どうしても気分が悲観的になってしまうから、その辺がやはり心配。