悪性リンパ腫の子とクローン病の親と。

クローン病の親の子が悪性リンパ腫(Tリンパ芽球性リンパ腫)に。 今の暮らしを日々伝えていくことが、同じような病気を抱えて暮らす人の何らかの助けになればと思っています。

メッセージカードをもらって表情が和らぐ

今日は元いた中学校の先生がお見舞いに来てくれた。 事務連絡的なプリントとともに、クラスのみんなが書いてくれたというメッセージカードも一緒に持ってきてくれた。 それを読む彼の顔はとても柔和で、普段は表に出さないものの、やはり友達と会いたいとい…

38.5度の発熱

ここのところ頭痛があり心配していたところにけっこうな発熱。 感染症対策のために抗生剤の点滴が入るものの、血球数値が回復基調にあることを考えると、いつもの造血熱なのではないかな。 だとすると、これまでの経験からここからの回復は早いので、うまく…

頭痛のせいで弱気になっている

病気になる前も含めて、これまであまり出たことのない頭痛がここのところ治まらないこともあって、若干不安になっているもよう。 とりあえず薬を処方されて落ち着くと笑顔も見せるので、それほど心配はしていないものの、やはり不調になると精神にもろに影響…

血小板輸血

せっかく点滴が外れて動きやすかったのだが、血小板数値が低いので輸血のために再度繋がれることに。 見た目はほんとに元気なんだけど、やっぱり抗がん剤の影響はあるんだなあと。 こういうの見ると、専門医というのはやはり専門医だなあと思う。 こういった…

頭痛が出た

病気が発覚するずっとずっと前から、たまに頭痛がでることがあったのだが、今日はそういった日らしい。 病院なので、看護師→先生→薬剤師→病棟に薬が届く→処方というじゃっかん長めの手順が必要とあって、すこし待たされてしまい辛い時間が長かったよう。 原…

しばらく血液数値の回復に努めることに

見た目が元気なので、外泊許可を家族ともども望んでいたのだが、医師から説明された血液検査の数値を改めて知ると骨髄抑制がつよすぎてとてもそんなことはできないというのが理解できた。 そして、これによって治療計画が若干変更された。 再寛解導入療法(…

敗者復活戦も撃沈

一度は許可されなかった外泊許可を取ろうと、朝イチでまた採血をお願いしたものの、結果はあまり変わらずでやはり許可は出ず。 食欲もあって表面的な体調は悪くないだけに、本人としてはなかなか諦めきれないもよう。 18日からはまた抗がん剤投与予定だから…

悪性リンパ腫の子とクローン病の親と。

「今、しっかり暮らしているよ」ということを日々伝えていくことが、同じような病気で悩んでいる人を勇気づけることになるだろうとの想いから、病気に関する考察や治療に関する情報よりも、日記的な記述が多くなっています(そもそも医学的・専門的な知識がない中で、正確なことは書けないし)。

病気や治療で投与する薬剤や各種支援制度についての記述も稀に行いますが、相対的に情報の正確性が高いと思われる政府機関をはじめとした公的機関からの引用や、それらへの参照に限るように心懸けています。

上記のように、記載内容の正確性や信頼性には一定の配慮はしていますが、必ずしもそれらを保証はしません。

また、このブログの記載内容をもとにした他者の行動とその結果に対して、一切の責任を負いかねますこと、ご了承ください。

Copyright © 悪性リンパ腫の子とクローン病の親と。