悪性リンパ腫の子とクローン病の親と。

クローン病の親の子が悪性リンパ腫に。ただ生きるためではなく、人間らしく生きるためにやれること、やってきたことを記録するためのブログ。

小林麻央さんの訃報を聞き

ただただ、お疲れでした。と言いたい。

知名度が高いことが仇となって余計な苦労も色々あったと思うけど、それも想像でしかなく。

ぼくらはぼくらのことを頑張ってやる、ただそれだけ。

今回の治療は辛そうだ

2クール目では、1クール目とは違う抗がん剤(内服)のものを使うようになっているのだが、これがどうもしんどいらしい。

薬への感受性が強いと医師から言われる息子、その薬に対しても若干副作用が強めに出ているようで、吐き気がつらそう。

こういう姿を見ているのがやはり親としては一番辛いが、一番辛いのは本人なので、ぐっとがまん。

初めて誰も病院に行けなかった日

この日は自分も妻も都合が悪く、最初の入院から数えても初めて誰も病院に行けなかった日だった。

いつもは行ってもyoutubeで動画ばかり見ているのに、いざ誰も来ないことがわかると「正直さみしい」と。

だったら普段もうちょっと会話してもいいのにね。 ま、ありがたみがわかればよかったかな。

第2クールの抗がん剤投与開始

が、さっそく吐き気が出てきたもよう。

医師も言っていたが、彼は薬の感受性が良いので、悪い方の作用も出やすい体質なんじゃないかということ。

制吐剤が入ったところで落ち着いたが、残念ながら院内学習はお休みとなってしまった。

今日から再入院

午前中に診察、その後入院手続きを経てもとの病室へ。

今回は3週間の治療予定。詳しい内容は後日書く。

しっかし、月曜日ということもあってか、入院手続きが激混み…… つかれた。

最初の一時退院の最後の日も庭でバーベキュー

先週は友達を呼んで賑やかに。今週は家族だけでワイワイと(べつにしんみりはしない)。

明日の朝からは2回目の入院。

どれくらいの長さになるかはわからないけど、入院のオーダー表を見ると1ヶ月以内とあるのでそれくらいなんだろう。

前回の半分程度とはいえ、それでも長い。頑張っていこう。

近場のショッピングモールのお気に入りのレストラン

車でちょっと行ったところにある彼のお気に入りのレストランは、パンが食べ放題。

メインの料理を頼むんだけれども、やはり免疫力低下による感染症が心配なので、火が完全に通っていないものは許可できず。

ローストビーフが食べたかったのに結局エビとトマトソースのパスタになり、若干残念そう。