悪性リンパ腫の子とクローン病の親と。

クローン病の親の子が悪性リンパ腫に。ただ生きるためではなく、人間らしく生きるためにやれること、やってきたことを記録するためのブログ。

病棟内で友達(?)ができた

一時退院する前に同室だった小学校高学年の男の子。

各スペースは常にカーテンで仕切られているので、直接様子をうかがうことはできないし、しないのだけれども、漏れてくるゲームの音などで互いに気になっていたもよう。

昨日、いっしょに遊ばないかと声をかけられたらしく、ゲームなどをして遊んだらしい。

中学校の友達とは仲が良かったとはいえ、さすがに生活の基盤がまったく変わってしまっていて若干疎遠になっていたところに、良いタイミングで遊んだりできる相手ができて良かった。

年齢はちょっと違うけれども、ちょっとは生活感が出てくるのではないかと良い方に期待をしている。